junpeichibaのブログ

様々な分野について書きます。特に学術や日々の出来事など

実践!英語脳になる学習

様々な本を読んで英語脳に関するものに目をどうしましたがどれも簡単な方法ではありません。

なので簡単かつ実践的(会話や書くとき)に素早く頭からアウトプットできる勉強の仕方を書いていきたいと思います。

 

単語学習について書きますがこれには多くの意見がありますが、この方法を使えば一件落着、ルールハックみたいなものです。

 

1.英単語を英英辞典を用いて意味を調べる。

2.訳の中にわからない単語があったら日本語で調べるそして訳については理解する。

3.英単語と英語訳を音読する。

4.3を次の日の朝またその次の朝‥と繰り返す

 

以上です。

根拠を述べていきます。1は実践の時に素早く頭からアウトプットできるように英語を英語で覚える作業をします。ですが最初はもちろん頭の中で日本語を用いるので徐々に英語で考えられるようにしていく練習の前段階だと思ってください。

 

2はその一つの単語に着目して、他の単語を日本語で覚えてしまっていいのかと思われるかもしれませんが、大丈夫です。いずれその単語も単語帳から出てきますので。

 

3はとても重要です。音読が効果的なのは色々な本からも読み取れるように、英語を覚えるためには音は非常に重要な要素になります。

 

4は3を繰り返すと書いてありますが、わかるようになったら徐々に頻度を低くしてやがてやらなくても良いレベルにしましょう。英単語学習は頭への刷り込みが大切なのです。

 

これを実践して英語が得意になることを願います。